バイクとカメラで遊ぶブログ

モータスポーツ、バイク、写真、アクションカムで遊んでいます。サラリーマン時代のライフハック、ワークハック的な話も少々。

自己紹介 | デイトナ675 | バイクとカメラで遊ぶブログ

 自己紹介

はじめまして。綾太です。

バイクに乗ることが生き甲斐、写真と水泳が趣味の男です。

このブログでは、私とバイクにまつわる話題を記録してゆきます。

 

所謂、バイク関連のインプレ記事は溢れるほどありますので、

新米ライダーの私がスーパースポーツ(SS)に乗ることで感じたことをお伝えします。

これからバイクに乗り始める方、SSに乗り替えたいと考えている方等々の参考になれば幸いです。

 

まずは、簡単な自己紹介をします。

出身は北海道札幌市、大学卒業後に就職で東京に来ました。

札幌時代に普通自動車免許は取得しましたが、2輪免許は未取得でした。

気候的に、バイクで気持ちよく走れる時期が非常に短く、

雪が積もれば全く乗れない地域ですので、周りに乗っている人もほとんどいませんでした。

よって、2輪に興味を持つ機会がありませんでした。

モータースポーツは元々好きで、地上波のF1が楽しみでした。

 

バイクの紹介

車両を紹介します。

トライアンフ "デイトナ675 SE"

2012年式・ディアブロレッド

センターアップマフラーの最終年式です。

2013年7月に納車されました。

f:id:daytona_goto:20150512004537j:plain

 

普通2輪免許を同年6月に、大型2輪免許を同年7月に取得し、デイトナ675がバイク1台目です。

社会人生活も落ち着き、新しいことに挑戦してみようと思い立ったのが免許取得のきっかけです。

教習所に通う前は特に乗りたい車種があるわけでもなく、ツーリングへの憧れがあったわけでもありません。単純に「免許を持っていて損はしないだろう」という考えです。

 

バイクの魅力に気づく

しかし、教習所で初めてバイクに跨り、その考えは変わります。

ガソリンの匂い、エンジンの音、ギア操作、リーンの感覚、加速感、全てが新鮮でした。

この世界になぜもっと早く気が付かなかったのか、そう感じました。

次回は、デイトナ675を選んだワケを紹介しようと思います。