バイクとカメラで遊ぶブログ

モータスポーツ、バイク、写真、アクションカムで遊んでいます。サラリーマン時代のライフハック、ワークハック的な話も少々。

桶川スポーツランド -デイトナ675-

6/28 桶川スポーツランド(入門走行枠)

f:id:daytona_goto:20150630003925j:plain

f:id:daytona_goto:20150630004029j:plain

f:id:daytona_goto:20150630004117j:plain

f:id:daytona_goto:20150630004142j:plain

f:id:daytona_goto:20150630004314j:plain

 

まず、家からのルートに悩みます笑

関越、圏央道が1番手っ取り早い。とはいえ、行きは首都高からのほうが良さそうです。

 

桶川スポーツランドは、もっと殺伐とした雰囲気かと思いましたが、

そんな事はありませんでした。

路面はちょっと悪いですが、回り込むコーナーがほとんどで、

低速系と切り替えしの練習になります。

スピードレンジも低めなので、万が一こけても体と財布に優しいはずです。

 

一緒に行った新デイトナ675Rと旧後期型の私のほかに、旧後期型の方がいらっしゃいました。

 

この日は、数週間前に奥多摩でサスセッティングして意気揚々と乗り込んだのですが、全然乗れてない…

リアの挙動がほぼ伝わって来ないため、バイクに体重を預けられない。

リアの伸び側減衰を標準から2クリック弱めて、立ち上がりはだいぶ良くなりましたが、最後までしっくり来ず終了。

後で気づいたのですが、おそらく奥多摩で決めたセッティングがかなりの前下がりでフィーリングが良かったので、アップダウンのない桶川でリア荷重が抜けていたと思います。

タイヤが温まっている状態で、あれだけリアからの情報がないのは、おかしいと思いました。

これもひとつ、勉強です。

 

平日休みを取って、定期的に通おうと思います。