バイクとカメラで遊ぶブログ

モータスポーツ、バイク、写真、アクションカムで遊んでいます。サラリーマン時代のライフハック、ワークハック的な話も少々。

写真に対する価値観 -日本と海外の違い-

写真に対する価値観

写真に対する価値観というのは、日本と海外で違うようです。

例えば、下の写真は日本的。

 

f:id:daytona_goto:20170907170717j:plain

 

被写界深度を狭めて、ボケで勝負。淡い色合い。

写真を始めたばかりの人が憧れる感じ。

一眼レフでなくても、撮れます。

 

海外における写真

一方、下の写真は海外的。

 

f:id:daytona_goto:20170907170731j:plain

 

ピントを手前から奥まできっちり。

彩度を高めて、自然な色より強い。

こういう写真を撮りたいけど、なかなか難しい。

構図をきっちりと考えて撮っても、ただの風景写真になってしまう。

 

良い写真、悪い写真という分け方もあるが、

売れる写真、売れない写真という分け方もある。

 

難しい世界。だから面白い。